読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もはやアラサーな日記

名古屋のとある大学院

ほんとの総括 ①

本日、近畿厚生局にて102回薬剤師国家試験の合格発表を見てきました。

ちゃんとありましたよ、そりゃ。でもこれでホントに薬剤師です。

 

f:id:u4111114:20170329004007j:image

 

f:id:u4111114:20170329004013j:image

 

f:id:u4111114:20170329004021j:image

 

f:id:u4111114:20170329004027j:image

 

薬剤師になりたかったかと聞かれれば、未だに「いや別に」という感情ではあります。本来は高校・中学の社会の先生になりたかった人だしね。一番病んでた時は声優とか言ってたけど(笑)

 

でも親に1200万出してもらっている以上、もはや自分の興味あるorなしでどうこうという問題ではないし、すぐに実家継げだの病院薬剤師になれと言わずに、好きなことしていいと大学院にまで行かせてくれる両親には頭が上がりません。。

 

だから「免許をとること」は絶対にミスることの出来ないことでしたし、結果的にそれを成すことが出来たから大成功と言っていいんじゃないでしょうかね。

 

★★★★★

 

振られたショックからも何となく立ち直ってきたようなので、今日は6年間のちゃんとした総括を書いてみようかなと。

 

自分の性格からして「隣の芝は常に青い」人なので、あれも出来なかった、これも出来なかったというものは多いんですが

 

おっぱいを6年間で吸えなかったのは後悔しかないですね、もうむしゃぶりつきたいのにね(笑)

 

その内、お金払って名古屋のおっぱいをむしゃぶるからいいや・・・

 

冗談はさておき、彼女が出来なかったことは残念でした。

 

 

入学当時120キロあったデブなので、モテるとは思ってもないし、中高6年間男子校の出身なので同年代の女性と普通に話すのも小学生以来。

 

どう話しかけていいかもわからないし、自分自身見てくれもウ○コレベル、接したところで「キモい」の一言で10秒以内に嫌われると本気で思っていたので、2回生までは授業で強制的に一緒に何かをさせられる時以外は接したくないと思っていました。

 

童貞の鑑の様な思想ですが(苦笑

 

しかしながら僕は頭がよかったので、3回から4回にかけて美人揃いの女性4人くらいに勉強を教える機会を得ることが出来ました。

 

これを通じて、女性は考えることがよくわからんってこと、やっぱり女性は顔も大事だけどフィーリングが合うことが一番ってこと、何回か2人で遊びに行けたからといって告白は成功しないこと、、、など

 

色々学びました。

 

何なら、1回からずっと気になってた女性に彼氏が出来、その彼氏の誕生日プレゼントを選ばされるような微妙につらい出来事も経験したりして。

 

いい思い出よりはつらい思い出の方が多い時期でしたが、必要ないとは思いませんね。

 

個人的につらい思いはすればするほど、それを相手にしないよう動けるようになると思っているので、誰かを幸せにする経験値を間接的に得ていると考えるようにしています。

 

でもこの時に得た教訓で1番大事にしていることは、「振られてもいいから勝負しろ」ってことですかね。

 

好きな子に彼氏ができたら、もうそれは己の努力でどうにかできる次元を超えるし、後悔が半端なかったので。

 

だからつい先日も実行して・・・振られたんですけどね(笑)

 

しかしいざそうすると、振られたあとも知り合い・友人程度の関係性を保てるのかっていうことが課題になってますね。

 

もう1回、振られた女性に告白するのかとかはわからないし、往々にしてうまくいかないそうですが

 

1番悲しいのは告白しちゃえば、成功するにしろ失敗するにしろもう友人関係ではなくなることだと思います。

 

告白したがために、もう二度と連絡とらないとか会うこともないかもしれないと思うと、しなけりゃよかったと思う部分もないわけじゃない。

 

本当に難しいですね。

 

 

色恋ばっか話してますが(笑)

 

この時期に某教授の先生に出会ったことが大学院進学とかも含め、今の人生設計に大きく関わっています。

 

いま振り返れば、人生で『運命』を初めて感じた出会いでしたね。

 

偶然、教授が松本父と大学の同期で、

 

偶然、薬学の中で数少ない興味を持った毒性学を担当されていて、

 

激ムズな食品安全学の中間試験を作っていただいたおかげで(笑)その試験に受かり、周りから「出来る認定」を受けたことで、前述の女子を教える機会を間接的に与えていただいたり、

 

こじつけと言われればそれまでなんでしょうけど、大谷に来ていなければ教授との出会いも無かったし、大学院で法中毒を学ぼうとも考えなかったはずです。

 

なんなら、松本の数少ない恩師(兼お茶友達)である青●先生もその教授が引っ張って来たから大谷にいるわけで。

 

大谷は底辺のクソ大学だと未だに思っていますが、正直なところこの1点だけでも、この大学でよかったと今では強く思えます。

 

その後お亡くなりになってしまいましたが、先生に怒られないように日々頑張らなくちゃなとは思ってます。良い子ちゃんすぎますかね?

 

口を開けば無気力、淫乱、罵詈雑言系の話しかしない様なキャラですけど、根は真面目やからね!

 

もう一回だけ言うぞ、いつもの感じはキャラでしかないからな!!

 

無理して、あれやからな!!!   

 

 

 

 

 

 

ふぅ、、、

 

 

 

1番楽しかったし、ぶっ殺したいやつが増え、また反対に多方面からのヘイトを集めた5〜6回生の総括は次回ということで。

 

でもマジで、大学生活のベースというか基礎ができたのが(人より遅いかもしれませんが)3回から4回だったので、個人的には1地番大事な時期だったと思います。

 

以上、便所の落書きでした。。。

 

 

 

総括❓いやそうじゃない

6年間の大学生活がやっとこさ終わりました。

 

今となれば、まじであの道を6年本当に通ったのか、にわかには信じられない程ですね。終わってみると呆気ないというのは世の常でしょうかな。

 

人生なんかも結局はそうなんでしょうけど。

 

細かなことは色々ありましたけど、今年1年は割と思うがままの結果を得れた1年でありまして

 

名大の院にも受かり、国試も受かり、文句なしですね。

 

まぁ最後に少し躓きましたけど(笑)

 

6年間の色恋事情は0勝2敗、いや不戦敗入れると3敗か。斎藤佑樹もビックリのクソっぷりですが

 

まぁ10勝とかあげてるんもそれはそれで節操がないなと思うわけです。

 

男子校出身のデブコミュ障が、今思えばよくもまぁ2回も告白自体できたものですよ、ホント。

 

本来、マジでそういうの無理な人なんで…

 

太っているから嫌われるのか

 

顔がダメか

 

はたまた性格か。

 

単ににタイプじゃないか、タイミングが悪かったか。

 

原因は流石に聞けないので、自分で推測して今後に生かさざるを得ないわけですが

 

多分、内面なんだよね〜と今は感じてます。

 

 

デブでもモテる人はモテるしね。正直、この屈折しきった性格と、おぼろ豆腐メンタルが取分けダメなんだろうと。

 

ありのままで、自分を信じて…

 

やめときなさい怪我するから(笑)

 

 

人生はトライアンドエラー、人間は数少ない反省のできる動物。

 

同じ失敗をしないように日々変化すればいい。

 

そう言っても歴史は繰り返す、人間のダメな部分なんですかね。難しい話はよくわかんないけど。

 

 

隣の芝生は青いとはよくいうもんで、僕にとって国試の合格なんてものはさして嬉しくもなければ(300点とか超えるのは無理だけど)、225超えるだけならさして苦労のしないものであって

 

かといって、これをギリギリで落ちた人なんかに話せば後ろから刺されるんじゃねーかってことですよ。

 

人は自分にないものを渇望し、手に入れれば途端にありがたみが薄れ徐々に飽きがくる。

 

それが僕にとっては彼女であり、それを手に入れる、いわばステータスの確保が潜在的に考えとしてあること自体まぁ失礼な話なんだろう。

 

もちろんその人自体を見て、興味を持ち、好位へと変化していると自分で思っているのは勿論だけど。

 

そりゃ男ですから、sexがしたいだの何だ一杯欲はありますけど、最近は本当に『もっと話していたい』という思いが強いヒトを好きになるんですよ。

 

話しててクソ面白くない女なんか死ぬほどいるけど、この人の悩みや話を聞きたい、そして自分の話も聞いてほしいと思える方は本当にいない。

 

いやまぁ、その数少ない人に振られたからザマぁないんだけどさ(笑)

 

新しく名古屋に行けば、新しい出会いもあるって慰めてくれた人もいるけど

 

今焼肉食いたいのに明日の晩飯に出たって嬉しいとは限らないし

 

国試だって、予備校行けば来年受かるよって言われてる人も102回の国試に本来は受かりたかったわけで

 

世の中には何人も女性がいるよ、と言われて本当にそうなんだけど、その時は彼女以外の女なんざ興味ないんだよ。

 

如何に人がわがままな生き物であるか。

 

 

そして『その時』欲しかったものを得られなかったら、近しいものは得られても、それ自体は決して手に入ることはない。

 

松本が言うところの、人生は横スクロール理論である(笑)

 

戻れないから、その後に努力しようが、絶対に取り返せないんだよ。

 

でもじゃあ完璧に準備してから…っていかないのが人生でね。

 

ヒトカゲ選んでも最初はタケシ以外とは戦えないわけ。

 

9回裏同点、満塁でフルカンなら投手はど真ん中に投げるか、振ってくれることを祈ってボールゾーンに変化球投げるしかないの。

 

リスクを背負ってでも、無理そうでも、そのタイミングしかないんだよ。

 

追いかけなくていいのかよ、あいつ名古屋行っちゃうぞ!!(笑)

 

 

自信が欲しい。捻くれるのは自信がないことへの言い訳に過ぎない。

 

後輩が慕ってくれる、面倒見がいい?『賢い先輩』扱いが気持ちいいから、おナニー的にやってるに過ぎない。

 

話が面白い?うるさいだけでしょ。

 

捉え方によって全ての物事なんか二律背反。良くも悪くもなりますよ。

 

 

絶賛ネガティヴモードですけど、こういうとこなんだよな〜俺がキモいの。

 

 

 

メンタルを回復させるまでもう少しかかりそうだけど、男なんだからさ、振った子のことを悪く言うような奴にはなりたくないよね。

 

だらだら書いて、結局は女々しいだけっていう。

 

 

便所の落書きのがマシなんじゃねーか、このブログより。

 

 

終わり

前回の記事の続きを書くといいつつ、最早ヤル気が無いから書かない。

 

やっと卒業パーティー終了でございます。

 

様々な理不尽という名の某部署との戦いも終わりです。最高です。

 

人生の丸々二カ月くらいを損した気がします。

 

兎にも角にも、寝れる。素晴らしい。

 

オールもいいけど家の布団が1番ですから。

 

この2時間のために頑張ってきたと思うと馬鹿らしいですけど、まぁ世間が楽しそうだったから良かったんでね?と納得しよう。

いいこーとばーかりじゃなーいからさ 【阿】

あのシシャモか? by 堤真一

 

どうも、なんだかんだで2017年初更新ですね。

 

1月から薬学部あるあるですが、卒業試験と国試に向けて毎日勉強しとりました。そんなにしてないけどさ実は(苦笑

 

とりあえず結果から、、、

 

 

国試(おそらく)いけました。

 

260点くらいあったので大丈夫でしょう(225点がボーダー、345点満点)

 

正確な結果は3/28にならないと一応はわからないですけど、そこまで心配はしてない(*′ω`)b

 

 

んで、いざ自由になると何もできないという(笑)

 

遊べと言われても何していいかわからないんだーね。

 

侍ジャパンもウンコやし。

 

 

大学までの定期がある内に『ぶらり途中下車の旅』しようとかね、道明寺とか滝谷不動とかも行っときたいし。

 

星光のときも結局、四天王寺行かないまま卒業したし。

 

 

あと、薬学に役立ちそうな動画とりたいね。YouTuberデビューっすわ(笑)

 

それによって名大キャンセルとかないよな(畏怖

 

何年か前まではポッドキャストネットラジオ的なものを適当に上げてたくらいだから、そういうのは元々好きなんだよね。

 

機材買わなきゃ(使命感

 

 

 

とは言いつつも、卒業パーティー委員長として仕事は全然残ってるし、名大の入学手続きやなんやで書類とかやたら書かなあかんし、引越しの準備あるし、6年間の部屋の整理もあるし

 

ある程度サクサクこなさないと1カ月とかマッハやから、、、気をつけないと。

 

中3の夏休みをほぼベッドの上で同級生のミネくんに借りたパワポタ4のペナント144試合こなすので終了させた、屑的ダラダラに定評のある松本ですから気をつけなきゃ(戒め

 

傾向として爺行為が1日2回を超え始めたら、それはヤル気なし暇地獄のサインなんで

 

察したら慰めてください。

 

どういう意味の慰めかは、それこそお察し下さい。

 

とにかく松本は元気です。

 

 

また続きは多分あした

2016 回想 その2

その2参りましょう、こっからは只々松本の器の小ささや性格の悪さ、ち●この小ささを晒すデスゲームですよっ笑

 

 

まずは4年くらいですか、なんとなく気になってる女子がいるんですが

 

なんて言うかその方への良いイメージというか、その方の取り巻き供を含め、こちらの勝手に抱いてきたイメージが壊れまして。

 

 

これまた気持ち悪い話なんですが、端的に説明すれば

 

勝手に気になってた女子の良いイメージを、これまた勝手に(自分の中で)壊れて『幻滅した!』みたいなことを思ってんのよ。

 

、、、キモくね、俺?

 

 

何かと周りを勘違いさせ易いタイプの人ですから、自分もその1人だっただけの話かもしれませんが

 

でも1番嫌なのは、自分の努力不足故に現在、その女子に幻滅する情況に陥ったことなんですよ。

 

詳しくは説明しかねるんですけど、1番は自分自信に幻滅したってはなしです。

 

よくわからないとは思いますが、なんだか厨二的でキモくね?ってことだけわかって貰えれば幸いです(苦笑

 

 

 

f:id:u4111114:20161231003248j:image

 

某J先輩が書いた、来年の干支らしき絵でお口直しして頂けたら。

 

2歳かお前は、、、

 

 

気を取り直して。

 

また女性の話です(笑

 

あたまオカシイんじゃねーの、とか言われそうですが『今更かよ』と返しますね。

 

さっきの女性はまぁ、もう色々いいとして。

 

今現在、本気で良いなと思ってる女性がいまして。

 

安心しろ、お前じゃない。。

 

 

 

仲良いいのかは、、、うーんって感じか?

 

割と話はするけど。

 

 

じゃあいつ告るの?今でしょ!

 

 

、、、とはならない笑

 

 

こんな私ですけど、一度ちゃんと告白してキチンと振られておりまして(泣

 

世間様ではそんなこと当たり前なんでしょうけど、やっぱビビるんですよ。

 

ときめきメモリアルよろしく、確実にいけそうってのが数値化されてて判ればいいんですけど。

 

実際はそうはいかないし、好感度はある程度頑張れば上がるかもしれんが、結局は相手の好みひとつというか足掻いてもどうにもならない部分に掛けなきゃいけない部分もありまして。

 

そうなった時に最終的に上手くいってるビジョン、0だよね。ZERO

 

いやそれでも、取り敢えず告白しちゃえよみたいな考えもあるでしょうけど、

 

先日の飲み会で棒女史が興味深い話をされてまして、『この歳になると次の相手は結婚、さらには子作りも考える』的なことを話されてて、

 

死にたくなりました笑。

 

 

人によるとは思いますし、『私、(お前と)結婚するつもりない』宣言を何故か松本にしてくれる心底親切な女性もいますのでアレですけど、

 

まだ20代とは言えども、どちらかと言うとアラサーに片足突っ込んでる女性はそこまで少しは考えてる筈だし、そんな人に“取り敢えず”ってのは失礼なんだろうか、、、?

 

だからといって『責任とります!』とか言ったら即 go to Police stationなんでしませんけどね。

 

まぁ、バカみたいにアラサー男子が色恋沙汰に中学生みたいに悩んでるってだけです。

 

あー気持ち悪い、死にたい。

 

キモすぎる。

 

 

 

 

こんなんで一年を締めくくりたくないから、別の話題なんかねーかな。。

 

 

 

あ、後輩できましたね。講座も、それ以外でも。

 

昨年に引き続き、某実習でルミノールおじさんと化してた訳ですが(今年は全員では無いけど)、何十人かに教えてると偶に変なのに懐かれたりするわけですよ。

 

去年もそうでしたけど、松本の定期テスト対策プリントだけもらいに実習直後に毒性研究室が一瞬だけ人だらけになって、、、

 

そしてそれ以来誰も来なくなる笑

 

 

わかりやすいな、お前ら。おじさんガッカリだよ。

 

そんな中で稀に2、3人は研究室を、さらには松本を個人的に訪ねてくれたりするので、まぁいつもはこんこと口が裂けても言えませんけど、『お前らマジで可愛いな(おーよしよし』と本気で思ってますよ。

 

仮に寄生されてるだけだとしても(笑

 

SAの担当の子もそら可愛いですよ、最近お互いに忙しいんでしょうけど、あんまり勉強とか助けてあげれてなくて申し訳ない(´-ω-`)

 

中学・高校で真面目にクラブなんかやってないからマトモに後輩なんかできたことないので、接し方は下手な気もしますけど、これからも仲良くしてくれたら松本先輩うれしい笑

 

 

化学を教えに朝の早くからハルカスまで呼び出されても、度々研究室に来てはダラダラ話されて国試勉強の邪魔になってても、全員気にしてないよっ!(憤怒

 

f:id:u4111114:20161231012458j:image

 

書いた本人の許可もらってないけど、まぁええか。

 

こんなん貰えたら普通に嬉しいしな、流石に捨てれん(笑

 

大学のデスクのデスクマットに挟んで大事に保管してます。

 

他にもワザワザLINEで院試のときに頑張って言うてくれた子もいるし、恵まれとりますわ。

 

 

しかし何故に生化の彼みたいに、教え子と付き合えんのだ!

 

これについてはずっと不満やっただぎゃ!!

 

3回生のときから同期や下の子に勉強教えてるし、プリント渡したりしてんのにな!!!

 

 

プリントあげてるから付き合えるとか、そこまでキモい思想は持ってないけどさ、、、もうちょいチャンスあってよくない?

 

ほんと唯のプリンター人間かよ、わしゃ。。

 

 

挙句、用済みか知らんけど、しれーーっと絡まんようになってくし。

 

こぉぅらぁぁあああ!!

 

 

一回しっかり言っときたかったので、デカイ声だしました。

 

こういう粘着質で恩着せがましい性格でモテないのは解ってるから、自覚あるから。

 

だからみなまで言うな(泣

 

 

 

はー、死にたい。

 

 

 

5回の後輩どもは、、、まぁいいか。

 

6回が2人しかいない割に8人もいやがって!笑

 

 

偶に5回の内輪ノリみたいなんについていけんで、講座に居づらくなって青江部屋まで逃げたりするけど笑

 

基本的にみんな良い子です、俺みたいなカスに敬語使ってくれるし、、、ポップコーンくれるし。

 

後輩いうても約一名、同い年いますけど。

 

 

中々おもしろい方なんで、松本は彼女みたいなキャラ好きですよ。

 

5回の中では、あんまり気を使わずに話せるから嬉しいですね。

 

 

 

後輩についてはこんなもんか。

 

最後に、何気に大谷大の広報活動にも協力した話をば。

 

f:id:u4111114:20161231014025p:image

 

今もまだ大学のホームページに乗ってます。

 

自分で言ったこともない内容がさも言ったかの様に書いてます笑

 

曲げられた松本とN尾氏の言葉を見たい方は是非、大阪大谷大学のホームページへ(憤怒

 

マインド、マインドうるせー笑

 

 

因みに当初は別の写真が貼られる予定で

 

f:id:u4111114:20161231014322j:image

 

嫌すぎて変えてもらいました。悪意あるわ。

 

f:id:u4111114:20161231014358j:image

拭えない右のサガースキー感。。

 

 

どうかしてるZE

 

 

f:id:u4111114:20161231014446j:image

ルミノール囚人も激おこですわ。

 

 

 

 

今年もありがとうございました。  

 

今だから言いますが前のブログ、実は管理ページから削除しちゃった上に戻し方も解らず

 

だから急遽このブログ作ったという笑

 

 

 

ブログ変えたことに実は深い理由なんざ無かったってことでした。(因みに前のブログはレンタルサーバーの契約を更新しないのでじきに消えます)

 

みなさん、良いお年を。あと5時間くらいしか無いけど笑

 

 

来年もよろしくお願いしますm(_ _)m

 

f:id:u4111114:20161231015033j:image

 

2016 回想 その1

前回の記事で仮面ライダーレーザーが死んで悲しんどりましたが、レーザーを殺した仮面ライダーゲンムこと檀黎斗の役者さんがガチの薬剤師で感動してる次第です。

 

しかしなぜ、医者が変身しまくるエグゼイドにあって君は薬剤師ライダーじゃなくゲーム会社のCEO役なんじゃい!

 

では、ゾンビゲーマーLv.Xに進化した仮面ライダーゲンムにご期待ください。。

 

 

 

んで今から2016年を2回に分けて総括していきます。

 

意外と色々あったので。

 

 

でかいトピックとしては、、、

 

・病院実習

・名大院になぜか受かる

・卒業委員だるい日本死ね

 

がまぁメインなんでしょうなー

 

ま、いつも通りに取り留めもなくダラダラ書いてくんですけどね(´-ω-`)

 

 

病院実習はね、、、もはやあんまり覚えてないんだけど笑

 

嫌な上司というのは自然災害と一緒で、時に何ともしょうがないことを知りました。。

 

薬剤師の先生方なんで能力的にはそうではないでしょうけど、あえてこの言葉を使いますね。

 

『バカは治んねーな』

 

こう思った瞬間でした。

 

それまで何やかんや可愛がられながら、大人には嫌われずにヌクヌクと生きてきたから、こんな当たり前の事にさえたじろいでしまいました(苦笑

 

それ以外にも、『この人マジでヤバイわ、人徳・知識・身長、、、完璧だぜ』と思えたスーパー薬剤師に短い期間だったけど指導してもらえたのは最高の経験でした。

 

はじめて薬剤師の底力というか、医者に頼られる薬剤師を見た気がしました。

 

よくね、口ではチーム医療だ、薬剤師も医者と同等だみたいなこと言うお花畑薬剤師は見ますけど、結局は己の実力ひとつなんだなと。

 

舐められない実力を付けることの『格好良さ』を皮膚で感じられて、こればっかりはあの病院で良かったと思います。

 

あと他大学の薬学友達も出来てよかったですよ、年増の割に馴染めてたんかは微妙ですけど。

 

とりあえず、病院では絶対に働きたくないと思わせてくれた2ヶ月半でしたとさ笑

 

 

 

名大はまぁ、、、なんか受かっちゃった笑

 

アーバンライナーで読んでた免疫の範囲が割とがっつり出て受かった様なもんなんで、マジ南サンキューな。

 

まぁ修士なんで、デカイ顔も自慢も出来ませんけど下手に6年制でたからって博士課程行って爆死するより地道に2年間頑張ってから目指すのも悪くなかろうと考えてます。

 

 唯一、デカイ顔てか自負してるのは『大谷初のコネやし合格』ですかな。

 

散々、M徳先生には『コネなきゃキツイ』と言われましたが、じゃあウチの研究室から大学院どこも行けねーじゃん(泣)を打開したくて頑張りました。

 

その節は、色々と相談に乗っていただきM徳先生には感謝しかありません。

 

それにひきかえ、誰とは言いませんが、誰かさんのことを『いい加減なひと』だなという感覚から、『1番なりたくない反面教師』にまでランクアップさせる原因になりました。

 

その後様々なことがあり、もはやその考えは確信に変わったんですけどね。

 

この後はまぁ、糞どうでもいい話なんで割愛。

 

 

しかし実際に名大の試験では英語爆死(今年から何もかも英語で書かれてる試験に英語で答えるスタイルに変更)だったので。

 

みんなある程度死んだから、結局は専門勝負になって、生物系の学科の方々に混ざって雑学系の(しかも学年的にも年増の)薬学が受けたらそら有利やろうて。

 

化学も衛生も、なんなら統計とかも微妙にかじってますからねー

 

英語もやらなきゃ(使命感

 

 

結局、中学2年から苦手になって未だに苦手やからなー。

 

そのくせ、今は国試勉強に忙しいからってサボってるし。

 

この辺が将来的に仇になりそうで怖いっすね。

 

 

今もそうですけど、勿論これまでより頑張って国試の勉強してますけど所謂『死ぬ気で頑張った』経験がない。

 

院試も勉強はしたけど、『もうこれ以上無理!』てくらいの勉強は出来てない気がするし。

 

中学入試とか今回の院試含め悪く言えば“惰性で”受かってるというか、ラッキーというか、、、

 

それが通用しない大学入試には落ちまくってるしね(苦笑

 

アクセル全開にする方法を知らないまま生きていったら、いつか今の感じまでしかアクセル踏めなくなるんじゃないか?

 

ならやれよ!とか言われそうですけど、なんなんかな、、、自分でもわかんね。。

 

多分、ごちゃごちゃ言い訳して逃げてるだけなんでしょうな、、、

 

とにかく頑張ります(苦笑

 

 

 

次は卒業委員か、もうヤダ笑

 

ホント、嫌な揉め方しましたね。。

 

ジトジトしてるっていうか笑

 

 

 

今でも『そこまで俺間違ってなくね?』感はありますけど、それより兎に角仕事が円滑に進む様に努めようと決めたんで、仕方ないね。

 

大人になることと、兎に角要求を飲むことはイコールでは無いと思ってますけど、まぁ今はしゃーない。

 

社会に出てからなら、自己犠牲だけで解決するのなんか駄目だし、それを解決しうる社会的な方法というかルールもあるけど

 

卒業委員なんかある意味、ルール無用な異種格闘技戦みたいな側面があるので、その中で最終的に生き残るやり方をせにゃいかんですな。

 

 

諦めも肝心ってな訳で、どうかひとつ笑

 

 

でも卒業委員してないと、話す機会もなかった様な人たちと出会えて、一部の方とは飲みにも行けたのは素直に嬉しかったです。

 

先々週はありがとうございましたm(_ _)m

 

 

 

このくらいかなデカめのトピックは。

 

細かなことは次回にでも。

 

 

 

あ、それと今年は色々忙しくて充実(?)してたからかタナトフォビアっての、『死への恐怖』ってやつ

 

あれが減ったわ。

 

 

大体、夜中に発症するんだけどパニック障害みたいな症状出んのよね。

 

吐くし、過呼吸ぽくなるし、泣くし(笑)

 

トイレで30分くらい耐えたらなんとか寝れそうなテンションになるんだけど。

 

なんか、ゴミみたいな生活が続いて自己嫌悪がマックスまで溜まると出るんですよ。

 

だからある程度、明日何するかみたいな目標があって割と忙しい方が起こりにくいと自分の経験上から、勝手に思ってます笑

 

http://scramble-talk.com/thanatophobia-1200

この記事に書かれた症状が1番近いですかね、自分のと。

 

 

なんだか暗くなりましたけど(笑

 

とりあえず色々は有りつつも充実してたっぽい一年で、それなりに満足でした。

 

あ、あと日ハム日本一。あれは出来過ぎ笑

 

ヤバすぎで、ファンでも若干引いたわ。

 

 

では続きは次回。

 

f:id:u4111114:20161231001158j:image

気に入ってんじゃねーよ、っていう自撮り笑

 

 

 

some lie の極意

仮面ライダーエグゼイドのとあるサブタイなわけですが、ネタバレでは明日の放送で貴利矢さん(仮面ライダーレーザー)が早くも退場との噂でスッカリ見る気が失せとります。

 

https://youtu.be/wTlxj7UuZD4

 

 

ウルトラマンオーブも今日で最終回だったので、来週からどうしたらいいのか。

 

 

世間ではクリスマスなわけで、ラブホに今頃行列でも出来てるんじゃないでしょうか。

 

毎年、この時期はブログとかで『彼女が欲しい』と宣っている訳ですが

 

今年一年を振り返ると、彼女より最低限の価値観は共有できる人を欲してたように思います。

 

 

今年の初めなら病院実習で、夏以降なら名大の方々のように、今の大学で一緒に居る不特定多数より余程話が合うというか

 

そもそも『話が成立する』人と多く出会えて、自分が正しくて大学の連中がおかしいとかでは無いにしろ、大学=世間では無いと解ったのは大変良かったなと今になって思います。

 

偏差値とかそういう要素より、気遣い、もとい細かなことに配慮し合える感じ。

 

これは、相手に過度に緊張してもいけないし、無関心でもいけない。

 

ちゃんとした距離感の中で、頭もある程度は動いていないと成立しない関係性なのかなと。

 

 

それは大学ではホントに無いよ。

 

親しい人は勿論除くんだけど。

 

 

卒業委員なり、その他で6回にもなって初めて絡む人もそれなりにはいたけど、

 

大体はそんな関係性築けない現状。

 

 

 

一部、話す機会や時間が足りないだけで、ある程度親しくなれたらそうなれそうな人も勿論いたし

 

そういう人には松本も興味持つから、仲良くなりたいと願うけど

 

 

偶に、マジでなんなんだコレ、と思う方もいたりなんかして。

 

 

腹を割って話そうが、何しようが、多分その人の核となる指針というのが本気でわからないと思います。

 

松本の思慮や人生経験が浅いのかもしれませんけどね。

 

 

でも『いぬのきーもち』じゃないですけど、犬や猫ですら『この行動にはこういう理由がある』ってのがある程度統計的にわかってるわけで、

 

それにも増して意味がわからない人がホントにいるというのが今年の大発見でした。

 

 

そりゃ、週末にデモばっかりしてモノ燃やす某民族や、パリピなおでんツンツンみたいな育ってきた環境が違いすぎる故に相互理解不能っぽいのもいますが、

 

そう見えない人の中にも、それらに増して相互理解不能な人種がいるってことですよ。

 

 

長々と書きましたが、そうは言ってもガキじゃないから『嫌いなものを避け続ける』こともまた不可能なので

 

いかに適当にあしらうというか、なぁなぁにする技術も大事なんだなと25歳にして知りました。

 

まぁどんだけ、それまで我を通してきたんだというはなしですがね(笑)

 

 

時にはウソも大事ってことです。

 

 

 

歳に似合わず自分を曲げない格好良さを主張したって、気持ち悪いですからね。

 

芯があるのは格好良いにして、それは頑固とは訳違いますから。

 

 

突き詰めれば、クールな紳士であれ、てなことだと理解してます。

 

他人をディスるのも出来たら辞めようか、自己で反省しとります。

 

誰かのようにこき下ろすのは好きではないので、少なくても笑える余白は残してディスるのもまた技術かなと思います。良くはないけどね。

 

 

 

 

長々と書いて、ホントに言いたいのは

 

クリスマスくらい女の子とパイルダーオンしたいってだけの話でした。

 

 

 

メリークリスマス

 

f:id:u4111114:20161225000906j:image