もはやアラサーな日記

愛のままに我がままに、僕は君だけを、って君の名は?

理解できないこと

日本ハムが優勝しました、優勝してしまいました。理解できません。。

 

球団の運を10年ぐらい使い果たしたような気がしてもはや怖いんですけど、何にせよ大谷頑張った。

 

素晴らしい主人公適正だ、理解できない。

 

 

 

今日は後輩に単位換算を教えてくれと言われまして、、、

 

流石にちょっとなー、こりゃ厳しいかとその子に関しては初めて感じてしまいました。

 

初めて理解できないと思ってしまったんですね、先輩としてダメですよね。頼ってきてくれてるのに。

 

 

しかしこういう時には『あいつバカだから切ろうか』とかは思わないように心がけてます。

 

本来そうやってバッサリしちゃうタイプの人間なんで、とりわけそこは意識して我慢しとりますね。

 

そりゃ出来ないことは問題あるし、ましてや国家試験受かるつもりなら正直なとこ論外レベルですが、だからって1から10までわかってないんかと。

 

意外と2〜6あたりが抜けてるから出来ないだけで、実生活の出来事とリンク出来てないだけで、何かのコツというかキッカケで文字通り”氷解”するかもしれないし。

 

確かにただの努力不足とか、自頭とか、教える側にどうにもしてやれないことが理由かもしれないけど、それは教える側が頭ごなしに決めつけることでも無い。そうすりゃ楽だけどね。

 

努力不足なひとって自分でもそれがわかってないわけじゃなくて、意外とわかってると個人的には思うわけ。

 

わからんすぎて破棄してたり、努力するにしても自分なりのスタイルが無かったり

 

そこにカッコつけて言えば、スパイスをかければ良くなる”かも”しれないと。

 

 

あかんことはあかんと言わないといけないけど、『その部分だけ』がダメなんだと伝えないと、只の罵倒になりかねないですから。

 

そうはいっても自分で出来てる自信も無いので、気をつけなきゃ(´-ω-`)

 

そういっていい人ぶれるのは、ある意味責任のない先輩だからかもしれません。

 

先生とかなら、それだけじゃダメなこともあるでしょうしね。まだまだ餓鬼です、松本は。。

 

 

 

先生といえば、うちのSとYですが。。

 

 

『先生、Sと揉めてんすか?』と今日聞いてしまいまして、

 

仮にそうであっても、いつもならそんなことない的なボカシ方する人が認めたことには驚きました。

 

松本とY先生二人しか居なかったので、飲み会のお金の件とか、細々な不安をぶつけてみました。

 

流石に先生も大人なんで、悪口の応酬とはならなかったけど、生徒に普通にそういう話を止めずにするところに、どこか嬉しくもあり、気の毒であり。。

 

タイトルにもあるとおり、『理解できない』人やモノって鬼のようにあるんですよ。この世には。

 

極論、それで戦争が起こるわけで。

 

話は戻って、、、

 

しかし学生として『◯◯先生の味方ですよ!』とか変に介入するのは、ねぇ。。

 

野暮な気がするし、よくない気がするんですよ(。+・`ω・´)キリッ

 

本当に相手のことを考えてるのか、ノリノリな自分にただ酔っているのか

 

自分でも判断つかないタイミングってあると思うので、だからあまり騒がずに、我関せずではないですけど静かにせざるを得ないんですね、実際は。

 

最善ではないにしろ、現状では最良の対応だとは信じてるんですけど。

 

どうしても世の中に出れば理解不能な人はいるし、また相手が相互理解を拒むゆえに自分ではどうにも出来ないことあると思うんですよね。

 

こんな閉鎖的で人口の少ない大学生活にすらあるんですから。

 

 

だから全てをスムーズにする、最近の大学生の就活よろしく潤滑油というかKURE5-56的なものなんて無いんだから

 

自分的には将来の部下や嫁さんや後輩達に理解不能と思われないようにする方法を、今の経験からメタアナリシスな解析をして、見つけられたらなと。

 

独りよがりかもしれませんがね(苦笑

 

 

 

 

 

 

 

もうオラこんな村いやだぁぁぁぁああああ!!

 

f:id:u4111114:20160928225333j:image

f:id:u4111114:20160928230320j:image

f:id:u4111114:20160928230332j:image

f:id:u4111114:20160928230408j:image