もはやアラサーな日記

愛のままに我がままに、僕は君だけを、って君の名は?

some lie の極意

仮面ライダーエグゼイドのとあるサブタイなわけですが、ネタバレでは明日の放送で貴利矢さん(仮面ライダーレーザー)が早くも退場との噂でスッカリ見る気が失せとります。

 

https://youtu.be/wTlxj7UuZD4

 

 

ウルトラマンオーブも今日で最終回だったので、来週からどうしたらいいのか。

 

 

世間ではクリスマスなわけで、ラブホに今頃行列でも出来てるんじゃないでしょうか。

 

毎年、この時期はブログとかで『彼女が欲しい』と宣っている訳ですが

 

今年一年を振り返ると、彼女より最低限の価値観は共有できる人を欲してたように思います。

 

 

今年の初めなら病院実習で、夏以降なら名大の方々のように、今の大学で一緒に居る不特定多数より余程話が合うというか

 

そもそも『話が成立する』人と多く出会えて、自分が正しくて大学の連中がおかしいとかでは無いにしろ、大学=世間では無いと解ったのは大変良かったなと今になって思います。

 

偏差値とかそういう要素より、気遣い、もとい細かなことに配慮し合える感じ。

 

これは、相手に過度に緊張してもいけないし、無関心でもいけない。

 

ちゃんとした距離感の中で、頭もある程度は動いていないと成立しない関係性なのかなと。

 

 

それは大学ではホントに無いよ。

 

親しい人は勿論除くんだけど。

 

 

卒業委員なり、その他で6回にもなって初めて絡む人もそれなりにはいたけど、

 

大体はそんな関係性築けない現状。

 

 

 

一部、話す機会や時間が足りないだけで、ある程度親しくなれたらそうなれそうな人も勿論いたし

 

そういう人には松本も興味持つから、仲良くなりたいと願うけど

 

 

偶に、マジでなんなんだコレ、と思う方もいたりなんかして。

 

 

腹を割って話そうが、何しようが、多分その人の核となる指針というのが本気でわからないと思います。

 

松本の思慮や人生経験が浅いのかもしれませんけどね。

 

 

でも『いぬのきーもち』じゃないですけど、犬や猫ですら『この行動にはこういう理由がある』ってのがある程度統計的にわかってるわけで、

 

それにも増して意味がわからない人がホントにいるというのが今年の大発見でした。

 

 

そりゃ、週末にデモばっかりしてモノ燃やす某民族や、パリピなおでんツンツンみたいな育ってきた環境が違いすぎる故に相互理解不能っぽいのもいますが、

 

そう見えない人の中にも、それらに増して相互理解不能な人種がいるってことですよ。

 

 

長々と書きましたが、そうは言ってもガキじゃないから『嫌いなものを避け続ける』こともまた不可能なので

 

いかに適当にあしらうというか、なぁなぁにする技術も大事なんだなと25歳にして知りました。

 

まぁどんだけ、それまで我を通してきたんだというはなしですがね(笑)

 

 

時にはウソも大事ってことです。

 

 

 

歳に似合わず自分を曲げない格好良さを主張したって、気持ち悪いですからね。

 

芯があるのは格好良いにして、それは頑固とは訳違いますから。

 

 

突き詰めれば、クールな紳士であれ、てなことだと理解してます。

 

他人をディスるのも出来たら辞めようか、自己で反省しとります。

 

誰かのようにこき下ろすのは好きではないので、少なくても笑える余白は残してディスるのもまた技術かなと思います。良くはないけどね。

 

 

 

 

長々と書いて、ホントに言いたいのは

 

クリスマスくらい女の子とパイルダーオンしたいってだけの話でした。

 

 

 

メリークリスマス

 

f:id:u4111114:20161225000906j:image